Bee Blog

他愛もない日々の出来事
杜JAM 2014
 こんにちわ。
いよいよ来週にせまった東北では初となる仙台にて行われるFGFSのイベント「杜Jam」


今や世界、日本でも知名度はかなりひろくなったFixed Gear.
この固定自転車でトリックをするFGFS(Fixed Gear Free Style)も毎年各地で大会やイベントが行われている中、なかなk東北地方の話は出てきませんでした。

しかし、乗ってる方はたくさんいるのです。
中でも仙台は人口も多くFGFSシーンが意外とアツイ。

そこで来る7月13日(Sunday)に仙台市内にある「サンフェスタ」という会場でイベントが行われます。
もちろん全国のFGFSライダーはすぐにエントリーを。
またジャンル関係なく自転車が好き、興味がある、なんて人もくれば楽しめる事間違いなし。

なんたって仙台っつったら美味いものもたくさんあるのでグルメツアーも出来ちゃう美味しいどこばかりの仙台。

上記した通りライダーのエントリーに加え、スポンサーも募集してらっしゃいます。
なんたってメインスポンサーがG-SHOCKなんでこれもう間違いなしのイベント。

下記「杜JAM」HPよりエントリーや協賛応募できますのでぜひ!

杜JAM

bicycle 15:25 comments(0)
The Street Series.
 先日お台場で行われた「The Street Series」のRound4が東京ということなので行ってきました。
映像も雑にアップしました。
みんないい人でした。
すごかったです。





The Come Upもきていて映像あがってるんでこちらも。

BMX VIDEO 23:19 comments(0)
Untitle
Life 23:55 comments(0)
Game of HORST: Bruno Hoffman vs Carlo Hoffman
先日ドイツからマーリンという青年が東京に来てて、普段渋谷、明治で乗っているメンツでマーリンが滞在中一緒に乗っていました。彼はFreedom BMXというページをやっているうちの1人で、この前もマーリンが帰国すぐに、ROUGH EDITをFreedomにアップしてくれていました。ちょっと色々記事をみていたら面白いものを発見しました。

freedom bmxの今年の3/19の記事にBruno Hofffman VS Carol HoffmanのHORST Gameの映像が上がっていました。
要はB.I.K.E Gameなわけですが、Brunoの相手が弟のCarol.
普通にうまいです。そこも面白いわけですが面白いのはこのGame中にBrunoがBarspinをするとこです。
みんな「Brunoはバーやらんよね」っておもってたはず!
ぎこちないし逆回しです 笑


Game of HORST: Bruno vs Carlo Hoffmann a BMX video by freedombmx




おまけでCULTのCHASE DEHARTのFitbikeにいたころのバースピンもどうぞ


BMX VIDEO 23:20 comments(0)
The STREET SERIES 2014 in TOKYO

こりゃすごいですね。
あのエナジードリンクメーカーのMonsterがやっている「The STREET SERIES」
毎回世界各国のどこかに出向き、その地のライダー達とのライディングをみせ合い、よかったトリック者には賞金もでるこのシリーズ。


しかも今回は日本でしかもしかも東京のお台場で行われるとのこと。
Monsterが主としてやるのでMonsterのライダーはもちろん、DUBもついてるし今回はCINEMAもついているのでこの3つのサポートライダーがくるでしょうね。
MonsterといえばDan Lacey,Dakota Roche,Nathan Williamsの3人。しかもこの3人はCINEMAもついてるからくること間違いないんじゃないですか?
あとはDUBから誰がくるのか。MonsterなんでBrunoは来ないですねきっと。Red Bullなんで。
ともかくこれは来れる人はくるべきでしょう。
あたいはわかりませんが。

ちなみにこの前のBerlinの感じはこちら


bicycle 20:37 comments(0)
TURF BIKE | WORD IS BOND
 こんばんわ。

今回もfix動画です。
正直あたいはめっきりBMXなので最近のfix事情は全然なのですが、今回のは見応えもあってよかったです。


TURF "Word Is Bond" Full Length from TURF BIKES on Vimeo.


待ちに待ったというんですかね。
30分もある超大作。

ライダーはトップライダーのEd Wonka, Devon Lawson, Anthony Combs, Jonathan Davis, Christian Hamrick, Mike Schmitt, Jimmy Watcha, Matt Reyesとフレンドパートに去年NY to LAツアーに日本からも参加したMARCO, NASTYやセイタローもちろん収録されています。

Wonkaにいたっては久々に見た気がします。でもうまいですね。
知らないライダーもいますがみんなうますぎ。

自分が乗っていた時はこんなことなんて想像もしなかったですが。

これは家のPCで大画面でみるべきです。


FIXED VIDEO 18:50 comments(0)
Matt Spencer | Scraps
 こんばんわ。

久しぶりにfixed動画です。
あたいは今も通勤だけですが、以前にBike checkしたsurlyに乗ってます。
でもほんまに通勤だけでトリックなんてとんでもないって体になってしまいました。

fix動画は今でもちょこちょこ見ているのですが、今回は先日上がったばかりのMatt Spencerの動画をアップです。



彼はうまいですね。完全に足位置の感覚とかを把握できているように思います。
もうあたいの乗っていた時代はとうの昔と、改めて思い知らされました。

日本のみんなも頑張ってほしいですね。

FIXED VIDEO 22:35 comments(0)
Bike check vol.2
こんにちわ。 
寒いっすね。
なんなんすかね。
じゃあBike check vol.2いきまっす。



Frame : Cardinal bikes cantero frame 20.8
Fork : eclat stream fork
Stem : eclat Burns stem
Headset : eclat Dual Headset
Bar : eclat Dive bar 8.3rise
Grip : ODI longneck
Crank : Flybikes crank 175mm
Sproket : Odyssey C-512 (Chase Hawk signature) 27T
Pedal : eclat Plaza PC pedal
Seat : Volume bikes Broc seat
Seat Post : eclat Torch seat post Mid
Chain : eclat Stroke chain
Front Hub : Shadow Raptor front hub
Front Rim : Animal bikes RS rim
Front Tire : Fit FAF tire 2.25
Front Hub Guard : Shadow Raptor hub guard
Rear Hub : Primo Freemix hub(left side drive 9T)
Reae Rim : Animal bikes RS rim
Rear Tire : eclat Escape tire 2.3
Rear Hub Guard : Primo drive side guard
Pegs : eclat Slot machine


フレームは今は亡きCaredinal bikesのManuel Canteroのシグネチャーフレーム。東のAnimal、西のCardinalとも言われてましたね。
トップは20.8、リアが13.5、BBハイトが11.6、ヘッドが75°、シートが71°とヘッド、シートはよくあるスタンダードな設計と短すぎず、長すぎずな13.5のリアレングス。
あたいはBBが低めが好きなのでベストな11.6というBBハイト。
バーはeclatの元Ashry barの後継であるDive barの8.3。
近年でかくなりつつあるバー。最近は8.5以上が当たり前って感じですね。
でもなぜか日本人て低いのつけたがるんですよね。
自分も少し前まではAshry barの8.6をつけていましたが、ステムがトップロードでスペーサーも入っているので8.3にしました。













bicycle 18:21 comments(0)
Erik Elstran And Jake Seeley In Austin TX
 また出て来てくれました、あたいの好きなErik Elstran.
今回はSUNDAYのJakeとのedit.

このJakeも結構な攻め方をしてくれてていい感じ。

しかもErikもまたフリコに戻ってて嬉しい限り!
彼のライディングが好きで自分もフリコに…と言って約1年ちょっと、自分もようやくフリコにしたしますますErikのようなライディングを目指して乗ろうとおもいます。

ていうか1:43やばい。
Jakeのラストトリックもやばい。


BMX VIDEO 22:00 comments(0)
Bike check vol.1
 こんにちわ。
だいぶ暖かくなってきましたね。

春がそこまで来ているので気持ちを入れ替える時期でもありますね。

あたいは同時にチャリも入れ替えたくて、ちょうどsurlyのsteamrollerを譲っていただいたのでパーツをのせかえ少し仕様変更しました。

コミューターにしようと思って組んだのがこちら。

黒のフレームなのでパーツは全てシルバーに統一してアクセントにサイドスキンのタイヤを入れました。

バーは名古屋のcirclesさんが展開するSim worksのNITTO別注シリーズのget around bar.
程よいベントとライズが気に入ってこれにしました。

brake leverにはPAULのLove leverを付け、安っぽすぎないように。

足回りは以前のものを使い回しで、クランクはロゴが擦れて消えたもののSUGINO75.このクランク、黒だったものをアルマイトでシルバーにしました。ペダルはAnimal Hamilton pedalにHold Fastのストラップ。

サドルはSDGのBEL-AIR、シートポストここが注目!
通常のシートポストではシャープなシルエットがほとんどでコミューターならあんまり見た目も…ということで、見た目が無骨になるようママチャリと同じ、棒ピラーにやぐらを取り付けたほんとにただのママチャリシートポスト。

ステムはいがいと安くてシャレオツなパーツを展開しているVELO Orangeのステム90mm。
お値段据え置きの3780円!ライズは6°のものです。

タイヤは某アンドコーンのY氏が履いてることを思いだしてRIVENDELLのJack Brownにしようかと思ったものの33.3Cは太すぎるかも…というsurly特有の「fat tire fit fain!!」を無視して同じくRIVENDELLのRuffy Tuffyをチョイス。このRuffy Tuffyは28CでJack Brownをサイズダウンしただけのもの。転がりもよく空気圧も100psiくらいにすればポヨポヨと弾力がある感じの乗り心地です。


こんな感じであたいの通勤チャリをリニューアルしました。
以前乗ってたQuamen bikeのIsyaからパーツを移植したのでかかったお金もハンドルとステムとタイヤ、あとはワイヤーなどなのでかなり安くあがりました。


Frame : Surly steamroller
Stem : Velo Orange  threadless stem
Headset : TANGE
Bar : Sim works get around bar
Brake Lever : PAUL love lever
Crank : SUGINO75 165mm
Chain Ring : DURA ACE 47T
Pedal : Animal Hamilton pedal
Strap : Hold Fast
Seat : SDG Bel-Air
Seat Post : Unknown
Chain : KMC
Front Hub : Grancompe Track hub
Rear Hub : Grancompe Track hub
Front Rim : Velocity Deep V
Reae Rim : Velocity Deep V
Front Tire : RIVENDELL Ruffy Tuffy 28C
Rear Tire : RIVENDELL Ruffy Tuffy 28C
Brake : Dia-Compe 101
Cog : Grange 17T

bicycle 13:43 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS